タグ:Thailand ( 23 ) タグの人気記事
香芽粉
これはレモングラス。漢字で書くとちょっと変。

今日の晩御飯は旦那さんと二人だったのでグリーンカレーを作りました。タイの市場で買ったもち米を土鍋で炊きました。いつもは土鍋を暫く水に漬けておくのですが、急いでいたので簡単に浸しただけでご飯を炊いたら土鍋ちゃん、蒸らしに入った時にピシッ、ピシッって・・・・・・。細い筋が片側に一本、入ってしまいました。
ベトナムの道端で買ったたった数十円の土鍋なのですが、え~ん、悲しいです。
土鍋に皹が入った場合、お粥を炊くと良いって聞いた事があるのですがこの変な形のお鍋、形が好きじゃなかったのに割れそうになったらとたんに可愛くなってしまって、私もお粥、炊いちゃうかも。

ご飯をもち米にするとカレーが上手く絡まって美味しく食べることが出来ました。
バンコクで泊まったホテルの近くはステンレスの食器屋さんが多いところでした。
買って来た器にカレーを入れると見栄えがして素敵でした。器は食べ物あっての器だなぁ・・・とつくづく。
いや、反対なのかな。
冷蔵庫に生のレモングラスやバイマックルーがあったのに、つい、買って来たスパイスを開けてしまいました。
香りの飛ばないうちにせっせと使わないとね。




c0039215_2335119.jpg


この瓶、写真では可愛く見えないけれど実物は容器の下がぷっくり膨らんで縦にラインが入っているので気に入っているのです。アジアの調味料の容器ってレトロな雰囲気で好き。
[PR]
by grandma-alice | 2011-05-20 23:40 | 自家製の大好き? | Comments(0)
2月12日
思っていたほど雪は降らなくて、雪だるまを作りたかった大人や子供達には残念だったかなぁ。


私はまだ旅行のおみやげを片付けていません・・・・・・。
その中のひとつ。
これはホテルの近くの得体の知れない不思議なお店で買ったピック。
余りに物欲しげにショーケースにへばり付いているのでお店の人が出て来てくれました。そのお陰で買う決心が付きました(笑)。
帰って来て良く見るとどうってことのないモノかもしれません。でも、これでフルーツ(お団子も良いかな)を食べるのだ♪と思うとタイの薄暗いお店のことや少し埃っぽいソイが想いだされて暫し旅情に浸ることが出来ます。

カトラリー類を買う時は必ず「手荷物で機内に持ち込まないで、スーツケースに入れて下さいね」と注意されます。こんなに小さくても凶器は凶器なのね。
小さな籠に入れて渡してくれました。




c0039215_2262742.jpg

[PR]
by grandma-alice | 2011-02-12 13:17 | | Comments(0)
レモングラス
冷蔵庫に残ったレモングラス。せっかくなので生の状態で使いたいのですが、使い道を思いつきません。
どうしようかなぁ。お茶に使うのは葉っぱなのかしら・・・・・・。根元の方が良い香り。
最終的に冷凍するか、お風呂に入れることになりそうです。



これはホテルのウエルカムドリンク、バトラー君が持って来てくれました。
このレモングラスティ、実は美味しくなかった^^;
でもストローがレモングラスだったんです。これにはびっくりでちょっと嬉しかった。



c0039215_233221.jpg



マーライ、持って帰ろうと思っていたのに忘れてしまいました。
これはホテルに到着した時に貰いました。可愛い♪ 船も車もこれをぶら下げています。
[PR]
by grandma-alice | 2011-01-31 23:06 | | Comments(2)
カオニャオ籠
陽のあたるリビングやベランダは暖かいけれど今日も空気の冷たい一日。

夕食用にトムヤムクンを準備しました。
材料さえあれば短時間で作れるメニューです。市場で買ったレモングラスはもうだいぶ時間が経ってしまいましたがまだ元気でした。良かった^^
伊藤忍さんのレシピで。




市場に売っていた籠。これに蒸した餅米を入れます。今日は洗うのが面倒なので使いません。
窓際にぶら下げました。


c0039215_16543424.jpg



夕方、買い物に出るとふわふわ雪が降り出しました。あっという間に勢いが増して横殴り。街路樹の根元に積もり出しました。
私は北の人間なので、普段は寒がっていますがこの位になると返ってピリッとして背筋が伸びます。
この雪、海沿いだけ多めに降ったようで自転車で馬車道、関内辺りまで行くと道路も乾いたままでした。
立春間近とはいえ寒さが募るのはこれからですよね。それでも朝、明るくなるのが随分早くなりました。
梅が咲き、沈丁花がいつの間にか蕾を付け始め、多分桜も水面下で春の準備を進めているのでしょう。
寒い時に美味しい料理も沢山あるので今しばらくこの季節を楽しんで春を待つことにします。
[PR]
by grandma-alice | 2011-01-30 11:35 | | Comments(0)
短い旅行でホテル周辺しか歩いていません。
路地の建物の写真ばかりです。

c0039215_22443362.jpg


これはチャルンクルン通り。週末はそこそこの車でしたが平日の夕方は恐ろしい排気ガスの渦。
信号は所々にはあるのですがやはりアジア、渡るのは怖いです。地元の人にへばりついて渡りました。
この辺りは古びていて割りと好き。と言うよりアジアの街角はどこか懐かしいような空気が漂います。
駅のほうへ行くと食べ物屋さんや屋台が沢山出ています。市場も。
貝細工の小物入れが気になって毎日通る度にウィンドーにへばりついて見ていたら、三日目にお店の人が出て来ました。パッと買わないものは絶対買わないのでお店には入りませんでしたが、次に行っても又、へばりついてしまいそう。
アクセサリーのパーツ屋さんやステンレスの食器屋さんがとても多いです。宝石屋さんでも普通にカトラリーを売っています(笑)。
インド料理の食材(「歩くバンコク」にはムスリム食材と書いてあったけれど・・・)を売るお店があったことを突然思い出して調味料を買いに行きました。
日本で買うことを思うと断然安いです。


c0039215_22451062.jpg


遠回りしてホテルの方へ戻ります。
窓が開いている。明り取りでしょうか。


c0039215_224321.jpg


この旗のある窓はどこかで見かけた窓です。

c0039215_22453883.jpg


細部が控えめに可愛らしい。毎日、ぐるぐる歩き回ったらさぞ楽しいと思うのです。
そう思うのも1月のこの気候だからでしょうね。


c0039215_22461567.jpg

[PR]
by grandma-alice | 2011-01-26 22:48 | | Comments(0)
旅のかけら
買い物、大好き。
今回はお皿一枚買えなかったのですが、これは買いました。
クロック。さて、出番はあるのでしょうか?重いです。これ以上の大きさのものは絶対に無理。オートーコー市場に売っているお店が何軒かあって、店番しながら麺を啜っていたシャイな男性から買いました。
ベトナムとは違ってちゃんと値札が付いています。
「まけてくれる?」と聞いたら悲しそうでしたが50バーツ、引いてくれました。
だからこの石の塊は500バーツです。
JJでちらっと見かけたものはもっと安かったですが、品物はこちらの方が良好です。



c0039215_22303928.jpg


後ろにあるのはランチボックス。クラシックウエアと書いて有りました。モダンではない、ということ??
レトロっぽく見えるでしょうか。
4段重ね。いつか古いものを見つけたいと思います。
お花も買って来たもの。何度か茎をカットしたのでだいぶ短くなってしまいました。
[PR]
by grandma-alice | 2011-01-25 22:54 | | Comments(0)
風景
ホテルの廊下側からの風景。


c0039215_22495185.jpg



上から見えていたのはこの建物。学校が並びにあるので午後遅くになると制服姿の生徒達が行き交います。門前には屋台が幾つか並び、映画と同じ半ズボン姿の高校生がゾロゾロ。
この道の先は船着場です。


c0039215_23133383.jpg




路地に停まっていたトゥクトゥク。ドライバーは屋台で焼き鳥の様な物を食べていました。
チャルンクルン通りで見ていると、高校生達がどんどんこれに乗って移動していました。
カラフルで可愛い。




c0039215_23172292.jpg

[PR]
by grandma-alice | 2011-01-23 22:55 | | Comments(0)
ガイ・ホーバイ・トゥーイ
市場で買ったバイトゥーイ。ニオイアダ(タコノキの一種)の葉っぱです。
これで鶏肉を包んで揚げました。香ばしい匂いがします。
鶏飯のご飯を炊く時やデザートの色付けにも使うそうです。
鶏肉はココナッツクリーム・ナンプラー・砂糖・塩・胡椒・大蒜・生姜に漬け込んで置きました。
旅行の時に買い込んで来た食材や調味料を使って料理をするのはとても楽しみ。
引き出しの中から賞味期限の切れてしまった得体の知れないものが出て来た時は自己嫌悪に陥っちゃいますけど・・・・・・。
買って来た最後のパイナップルも食卓へ。
最近何処へ行ってもパイナップルを買って来ます。検疫も問題なく、安くて美味しいので。



これは残り物。包み方が判らなくてちょっと迷いました。葉っぱは意外に細いのです。
私は食べていないのですが(笑)、サッパリしていて美味しかったそうです。



c0039215_22555782.jpg

[PR]
by grandma-alice | 2011-01-23 22:29 | 自家製の大好き? | Comments(0)
The China House
ホテルの中華レストランで昼食を取りました。昔の上海をイメージした内装はとても素敵。
透かし彫りの木の扉を開けると個室風の席が。壁も天井も鏡張りなのでここでは面白い写真が沢山撮れました。因みに二人揃った記念写真はここの天井に写った笑い顔の写真だけ^^
ランチタイムは確か888バーツの飲茶メニューでメニューに載っているものは幾つでもオーダーが出来ます。鱶鰭の入ったスープもあります。皮の厚い小籠包が美味しくてお替り。腸粉はイマイチ、大根餅もなんかちょっと変でしたがそこそこには美味しくて雰囲気の良いレストランでした。
ホテルのエントランス横に建っています。

写真がないのでオーサーズラウンジ横の蓮の花を。
オーサーズラウンジは滞在中、パーティの準備をしている事が多く、わさわさしていました。
アフタヌーンティの予定はなかったのですがちょっと落ち着かないかなぁとも思いました。




c0039215_23155317.jpg


ホテル内は沢山のアレンジが飾られていて良く手入れされています。
下の写真はボケボケですがロービーからガーデンウィングへの通路です。




c0039215_13162762.jpg

[PR]
by grandma-alice | 2011-01-22 23:20 | | Comments(0)
花市場
見学場所に王宮ではなくワットポーを選んだのは次の目的地に行き易そうだったから。
地図がないのでお寺を出るとチャオプラヤー川と余り離れないよう、ゆっくりと南下して行きました。
道路沿いの商店は古っぽくて私好み。車の通りも少なくてそう暑くないこの季節、のんびり歩くにはもってこい。10分か15分位歩くと市場らしき通りへ出ることが出来ました。

c0039215_2382667.jpg


旦那さんが余り興味なさそうなのでさらっと大きな通りを流しただけなのです。次回は細い通りや市場の中へ入ってゆっくり見物したいと思います。
マーライ、買いたかったな。
一束買った蘭の花は80バーツ。
帰ってから数えてみたら73本有りました。1本、3円です^^




c0039215_23132420.jpg


帰りはメモリアル桟橋から船に乗りました。
ここはタイ文字の表示しかなくてどこから乗れば良いか教えて貰いました。
タイの人はとても親切で、間違った(船に乗れない)桟橋に居る外国人を見かけると遠くから走ってきて注意してくれていました。みんな身振り手振りです^^
[PR]
by grandma-alice | 2011-01-21 23:14 | | Comments(0)