人気ブログランキング |
タグ:大連 ( 13 ) タグの人気記事
5月3日
薄曇の一日の始まり。建物の塗り替えがあるので足場のせいで更に暗いのです。
今日からやっと連休に入ります。
北海道へ行って家の周りの手入れをして来る予定です。



c0039215_10423138.jpg



大連の切子。素朴です。
これはおまけで貰ったもの。15元の値段が付いていました。
本当はおじさんが変な水玉のをくれる、と言ったのですが、私の顔色をみたおばさんがすかさず、この棚から好きな物を選んで!と言ってくれたので気に入ったものを選びました。
おばさんの方が商売上手^^
by grandma-alice | 2011-05-03 10:46 | | Comments(0)
大連
初めての中国への旅。大連はすごく近かった。
中国の人はどんなかなぁと思っていたらとても親切でした。
日本人と違って愛想笑いをしないから、怒っているのかな、嫌なのかな、と最初は思ったのですが都会ですれ違う日本の人よりずっと親身になってくれました。
肉まんを食べに行こうと思って出掛けたのに住所しか判って居なくて見つからなくて困っていたら、わざわざお店に電話(スマートフォンでした^^;)して場所を聞いて教えてくれたり、書店で本のある場所を聞いたら帰りがけに「見つかったの?」と聞いてくれたり。市場の帰りに乗ったタクシーの運転手の青年は降りがけに「Bye Bye!」と言ったら恥ずかしそうに笑ってくれました。
大連の道は判りやすいのですが住居表示が見当たらず、今回は地元の人に聞きまくりでした。幸い、友人が中国語を何年も勉強しているので話が通じて助かりました。
私は車の洪水にびっくりしてしまったけれど、中国の他の街はどうなのでしょう。
映画で観る中国の田舎の風景はとても感動的なので、自分の適応力に自信が持てたらいつか行ってみたい気もします。



そう言えば、ビール、ひとくちも飲まなかった(餃子屋さんで飲んだ白酒は美味しかった)。


c0039215_1651586.jpg

by grandma-alice | 2011-05-01 16:39 | | Comments(0)
小米紅棗粥
ホテルの朝食で小米粥を食べました。食感はプチプチで味はしない。
何で作ったのだろう、雑穀だよねぇ・・・と不思議に思ったので、スーパーを覗いた折に探してみました。

有りました、これ。

c0039215_1210297.jpg



籠には入れたものの、これは見覚えがある。何だっけ?ウチの鳥の餌・・・赤ちゃん鳥が食べている・・・粟玉だぁ・・・・・・。


成田の植物検疫で棗をチェックした女性検疫官が「これでお粥、作るの?」と聞くので「いいえ、スープに使います。」と言ったら、くるっと小米の包みをひっくり返して「ここにこれと棗でお粥を作るって書いてある。」
・・・・・・。恥ずかしい、読んでもいないから。

なので今朝、試しに作ってみました。
パッケージには好みで蜂蜜を入れてもOKと書いてありました。
ボリュームがないので糯米を混ぜて、大連で買って来た氷糖を少し。
特にどうというものではありませんが、栄養価は高く、消化も良さそう。
家人の感想は「美味しい。」

さつま芋を入れた甜品風お粥や銀耳とハムを使ったお粥のレシピも載っていました。
食材はしまい込むと億劫になってしまうのでどんどん使わないとね。
反省を込めて。
by grandma-alice | 2011-05-01 12:39 | | Comments(0)
ロシア風情街
大連市内は観光名所的な所が余りありません。そのひとつがここ。最初から想像がついたので全然期待していなかったのですが、やっぱりあははっ・・・・・・でした。
買い物好きの私でもマトリョーシカひとつ買う気になれず。どうしてこんな場所を作ったのか理解に苦しむところ。
それでも脇道には古ぼけた建物が沢山残っていました。古いというか、すっかり荒れ果てているのですが・・・・・・。


c0039215_22584767.jpg



c0039215_22594190.jpg



c0039215_231743.jpg





古いものを活用する気はないのかなぁ。




駅の近くのお汁粉屋さんで。甘みは殆どないのですが揚げた元宵を浮かべて食べると丁度良い。
さっぱりしていて美味しいです。



c0039215_2313036.jpg

by grandma-alice | 2011-04-30 12:51 | | Comments(0)
茶杯
風が強かったけれど、汗ばむ位の暑い一日でした。
今年は田植えも遅いようです。会社の近辺では漸く耕運機で田んぼをおこし始めました。
水を張って稲を植えて、オタマジャクシが泳ぎ始めるはずなのに、あれれ、蛙の方が先に鳴き始めた!いや、あれは親蛙が「早く、水を張ってよ~」と催促しているのかも。
春が遅かったのでそれを取り戻すかのように一気に花みずきや藤が咲き誇り、気持ちの良い季節ですね。
枯れてしまったかと思った我が家の紫陽花もようやく葉を出し始めました。




これは大連の茶荘で買った茶杯。そんなに高価なものではありません。最後の5個だったのに、1個割ってしまったのでこれだけ。
台湾製。これだけ形が平べったくて、気に入りました。




c0039215_23484486.jpg


友好広場のKFCの隣にある間口の狭い地味なお店ですが、日本語が通じるのとお店の人が押し付けがましくなくて感じが良かった。
好きな岩茶を買ってから思い付いて「龍井の新茶はまだ入っていませんか?」と聞いたら「ひとつだけ来ている」と言って冷蔵庫から出して来てくれました。未開封でした。
緑茶は冷蔵庫で保存した方が良いそうです。知らなかった・・・・・・。


c0039215_23523637.jpg



来年はこの時期に杭州へお茶の旅をするのも良いかなぁと思うこの頃です。
by grandma-alice | 2011-04-29 00:26 | | Comments(0)
大連賓館
友人の行きたがっていた喫茶室。
案内されたのは個室になっている席でした。


c0039215_23235887.jpg


昔の家の応接間みたいな雰囲気。狭いけれど・・・・・・。窓からは中山広場。
細かい点は見ないことにしてレトロな気分に浸ります。窓の"福"の切文字が中国らしくて素敵です。
化粧室を借りた友人がポツリと「古いだけ・・・・・・何も手入れをしていない。勿体無い!」
お店の女性は日本語が上手で愛想も良くて、でもコーヒーを1つだけ出してもうひとつは忘れちゃっていました。「ごめんなさいね~」とササッとビスケットや本を持って来てくれてサービスは良いんですけど・・・・・・



c0039215_23265272.jpg


建物の全景。最初、シャングリ・ラに泊まろうと思っていてネットがうまく繋がらなくて、たまたまこのホテルを見掛けて値段も安いので面白いから泊まってみようかと思ったのです。でも設備面が良くなさそうだったので止めにしました。クラシックホテルって、普通良く整備されていて設備は近代的に改装されているものですが、どうやらここは昔のままみたい。
とってもレトロ。



c0039215_22392955.jpg

by grandma-alice | 2011-04-27 22:43 | | Comments(0)
老井
ホテルの近くに新華書店という大きな本屋があって、地下にDVD売り場が。
実は期待していたほどの品揃えではなくてがっかりしたのですが、日本でも観れそうなものを2枚だけ購入。
レジで代金を払うと紙幣をサッと機械に通して真贋をチェック。支払が済むとすぐ傍の机に居る小嬢がレシートと商品を確認して帯封を巻いてくれます。その時にガードも外しているので素通りするとゲートを通る時に警報が鳴るのでしょうね。



c0039215_22545779.jpg主演は張芸謀。この役柄を演ずるには余りにも年齢が行き過ぎていて、最後まで違和感から逃れられませんでしたが、風貌も演技もなかなかたいしたものです(セリフ、少ないし・・・)。
中国の映画はどうしても風景に目が行きます。
山西省の山奥、水のない貧しい村。延々と井戸を掘り続ける人々。
雄大な山の風景、でも穀物が育つ潤沢な土地とは思えず、貧しくて兄弟は結婚も出来ず、わずかなお金の為に無理やり恋人と引き裂かれて子供の居る未亡人と結婚させられる主人公。
いつの時代かといえば、この映画は1987年の製作で時代もその当時のものと思われる。
その頃自分が何をしていたかを思うと、同じ時代に(ひょっとしたら現在も)こういう生活を送っている人々が居る。
ただ、何が幸せかは判断出来ないし、置かれた状況で懸命に生きていることが判るから、人間は物悲しくも有り、力強い生き物なのだと思う。
by grandma-alice | 2011-04-25 22:29 | | Comments(0)
INTERCONTINENTAL DALIAN
気に入ったもの。 山楂子のコンポート。梨のコンポートも美味しかった。
因みに食堂みたいなデコラ貼りのテーブル、クラブラウンジのテーブルなのです。


c0039215_0151859.jpg



窓からの風景。中山広場。パリをモデルに作られたそうで道が広場を中心に放射状に伸びています。
日曜の早朝なので車は見えませんが然るべく時になると大渋滞が始まります。信号がないので交通量の多い通りは地下道で渡るようになっています。地下鉄工事をやっていました。


c0039215_0484118.jpg


ホテルのお部屋、スペースはゆったり。

c0039215_054143.jpg


お風呂。シャワーブースが付いています。

c0039215_0544233.jpg


備え付け。びびりますね^^;怖い。クローゼットと荷物置き場、セーフテイボックスと箪笥の場所が小部屋のようになっていて使い易かった。


c0039215_055676.jpg

 
滞在中、同じフロアのお客様と顔が合うことはありませんでした。とても静か。
チェックインの時、苺が出て来て、それがとても苺らしくて美味しかった。
苺を食べなくなって久しかったので新鮮でした。

レセプション脇には東日本大震災の義援金箱が置かれていて元や日本円がかなり入れられていました。
海を越えた北の街でこうして日本のことを思ってくれる人達がいることをとても嬉しく思いました。
by grandma-alice | 2011-04-25 00:57 | | Comments(0)
鴛鴦鍋
今日は暖かいけれど火鍋の予定。
大連でこれを買って来たから。
見つからなかったら香港で買おうと思っていましたがなんとかゲット。
市場で28元でした。お鍋に貼ってあったシールの糊が取れなくて、煮立てたりしていたら新品らしくなくなってしまいました。サイズは30cm、日本で売っている値段ではわざわざ買うこともなかったと思いますが、前から欲しかったので嬉しい。
テーブルクロスは二七広場の貿易大世界の生地屋さんで買って来た物。生地屋さんにはミシンが置いてあって仕立てもしています。



c0039215_21333160.jpg



向こうのスーパーで底料という鍋用のスープを何種類か買って来ました。
今回、羊肉は残念ながら手に入りませんでした。友達に「え、そんなものも売っていないの??」と言われてしまいましたが北海道とは違うんですよねぇ。
スープにはクコの実や棗、龍眼等いろいろ入っていて面白い。
by grandma-alice | 2011-04-24 21:43 | | Comments(0)
大菜市
大連駅の向こう側に大きな大きな市場があります。

友人とは現地集合・現地解散だった為、最終日の午前中にひとりで行って来ました。
私の目的は鴛鴦鍋。お鍋が好きなのです。
一番の難題は駅前の大きな道路を横断することでした。
半分べそをかきながらたどり着いた市場。
果物、野菜、豆、乾物。わぁお!!
でも第一の目的を達する為にわき目も振らず長屋のような建物の中を徘徊してやっとお鍋を見つけることが出来ました♪
30cm、28元。
ホッとしたのでようやく余裕が出て、市場の奥へ行って見ました。
ありゃ・・・・・・。凄い!




c0039215_23474234.jpg



下のトラックに積んであるのもパイナップル。いったいどこから運んで来るのでしょうね。





c0039215_23481132.jpg



私はこのマスクのお姉さん(ホントの若いお姉さんでした)からパイナップルを買いました。2個で11元。
中国でパイナップルって変?
チビマンゴーも何処ででも売っていましたよ。サクランボやキウイ、りんご、沢山の苺。
ひまわりの種、レーズン、胡桃、棗、蓮子、アーモンド、ヘーゼルナッツ、サンザシに木耳。余りにも沢山のものが山積になっていて何を買ったら嬉しいかも判らなくなってしまいました。
なので二種類だけ。棗と人参果。
by grandma-alice | 2011-04-21 23:51 | | Comments(0)