人気ブログランキング |
カテゴリ:本・映画・音楽( 235 )
ジェフ・アボット
“逃げる悪女” やっと読み終わりつつあります。なぜ、つつ・・・なのかと言うと最近一気に読めなくて我慢に我慢を重ねた末、飛ばし読みして最後まで行き着いてから又読み返すという悪癖がついてしまったから・・・
題名がイマイチですが、このシリーズでは一番面白かったです。
図書館館長ジョーダン・ポティートには久しくお目に掛かっていないのですが、モーズリーの話は続けて出て来ますね。
翻訳本って日本で出版されるまでに何年も掛かることがあります。古くなって手に入らない物も・・・そんな時、原書で読めたらいいなぁと思います。
by grandma-alice | 2005-02-10 12:57 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
ふしぎな図書館
大慌てで閉店間際の本屋さんに駆け込む!
“あった、あった!”でも・・・私の好きなタイプではない・・・

村上春樹さんの本は主人公が料理を作るところが好きです。淡々と作るのが気に入っています。内容は好きなのとそうではないのが半々。
by grandma-alice | 2005-02-08 23:45 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
レスリー・チャン
今はいないレスリー・チャン。CDのジャケットをアップしようとしたのですが、皆おどろおどろしくてあえなく挫折。ウォン・カーウァイの映画を見るうちに好きになり、CDも何枚か持っています。
広東語の歌は好き。でも、ろくに聞き取れずにいるのに傍で通りすがりに聞いている子供達は何気に口ずさんでいるのでちょっと悲しい。
彼の歌声は映画と一緒でどことなく切ない気分になります。

只、張國榮と書いてなぜ、レスリーなのか、無学な私は未だに判らず???
by grandma-alice | 2005-02-08 23:36 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
新刊
村上春樹さんの新刊が出る!ネットで予約を入れようと思いPCに向かったが、店頭のほうが絶対発行日より前に並ぶはず、手に取って中身をチェックしてからにしようと、珍しくグズグズ。
お~い!羊男、元気かい!?
by grandma-alice | 2005-02-04 22:46 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
本屋探訪
昨日(池袋リブロ)に続き、今日は紀伊国屋。ジェフ・アボットの“逃げる悪女”を発見。発行日は1月15日、頻繁に本屋さんに通っている割に巡り合いませんでした。(お気楽)モーズリー判事シリーズの3作目です。私は彼の友達グーチがお気に入り。
昨日はNHKテレビ英会話トーク&トークのテキストとCDを買いに行ったのですが、流石韓流ブーム、料理本のコーナーは韓国料理の本が山積みですね。最近の料理本コーナーはいつも若い男の子が何人か本を物色しています。いいぞ、男の子!もちろん、若い女の子も私のような年代の女性もいます。お父さん世代だけ不思議に見掛けないのですが、彼らはネットでレシピ見ているのかなぁ・・・・・・お料理面白いですよ!

ほとんどTVを見ないのでトーク&トークはCDで聞いています。義務教育レベルの私にはとても新鮮で解りやすい番組です。年齢のせいであらかた忘却の彼方へワープしてしまいますが、知らなかったことを理解出来たとき、知ったときの喜びって胸がワクワクする感じと似ていますね。
by grandma-alice | 2005-01-28 22:43 | 本・映画・音楽 | Comments(0)