人気ブログランキング |
カテゴリ:本・映画・音楽( 232 )
11月4日
本当に久しぶりに雑誌を買った。

c0039215_19045275.gif

本屋へ行くすべも無く中身も知らずに買ったけれど苦笑い。
今、自分のGoogleマップに登録してあるのは132箇所。1箇所も被っていない。
これは……既に私が雑誌の購買層では無くなったってことね。
590円の安いSIMカードも買った。
空のiPhoneに現地のSIMを入れて使うのだけれど不器用なのでカードを入れる時は血の気が引く。恐ろしや恐ろしや。





by grandma-alice | 2018-11-04 19:03 | 本・映画・音楽 | Comments(2)
2018.10.07 百日告別
台湾映画は良いものがあるなぁ。

c0039215_12362021.gif

法要の意味を知りもせずにいたけれど、儀式は生きている人間の心の整理のためにあるのだと再認識させられる。
かと言って時間が全てを癒すものでもない。
大きなエピソードも無く淡々と流れて終わるのだが、心に残る映画のひとつ。

by grandma-alice | 2018-10-07 12:35 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
2018.07.18 コナリー
出掛けようと隠しておいた靴を履くとかなりホット。猫が温めていたのだ。余りありがたく無い。
一晩ベランダに出してあった梅の笊を取り込もうとしたらカバーに点々と野良ちゃんの足跡。
更にありがたく無い……。
年老いた兎はペレットを拒否しておやつと生野菜と藁しか食べず。
皆、暑いなぁ。私も暑いよ。
なのにコナリーの新刊は「燃える部屋」だ。
キャプションに一抹の不安を感じるが、かと言って昔のようには熱中していない。

会津のお土産。会社で切り分けてみんなで食べた。

c0039215_07484693.jpg

夏なので(?)出掛けた同僚からお土産を貰う。タコワサ(笑)。日本酒の利き酒セット(笑)。お酒飲みと思われている。実は殆ど飲まないのだけれど。
帰省したTが友人のブルーベリー畑で箱一杯ブルーベリーを摘んで来た。色々な種類のミックスらしい。甘いの酸っぱいの。ここでも性格が出る(笑)。
何だかんだと8月も近づいて、今年も後半に突入。丁寧に生きようとか思うのは止めたので、後半は自然体。
そして念仏のように唱える。
優しい気持ち、優しい気持ち。私にはコレが一番難しい。

by grandma-alice | 2018-07-18 07:35 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
ガイドブック
昨日の北海道は暑かった。25℃くらい。
昔と違って湿度が高いので皆んな唸っている。
見ると台南と変わらない。でも羽田に着いたらホッ。空気がだんだん東南アジア化している。
田舎で買った本(だろうか?)。

c0039215_08041246.jpg

この時代、ガイドブックはもう要らないけれど士気は上がる。この色合い良いよね。読む本は別だけれど眺める本は感覚次第。
でもコノヒトも良い感じ。
教えて貰ったお店へ行ってみんなで同じモノを買うのかと思うと笑えるけれど、香港迷が書いているから其処此処に愛情を感じる。


by grandma-alice | 2018-07-09 07:56 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
THE WOMAN WHO LEFT
ラヴ・ディアス。
フィリピン映画、初めて観た。
いや、その前に「壊れた心」観たから2回目かな。
全編白黒の画面に最初から引き込まれていく。
いつまで経っても映画は終わらず、後で4時間近くの長尺モノと知った。
セントラルの路上でアマさん達の話す言葉や休日の過ごし方は見て来たけれど、見知らぬ国フィリピン。
「欲望の翼」でヨディが乗ったのはこの国の鉄道だっただろうか。
モノクロの画面の中に閉じ込められたうだる暑さや貧困、理不尽さと人間の優しさが入り混じり、心に残る映画だった。


c0039215_13415014.jpg

何も無いので青草を載せてみる。
今日も暑い。

by grandma-alice | 2018-06-04 11:36 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
THE CHALK GIRL
オコンネル。
3月に出ていたのか。身近に本屋さんが全く無くなって、帰省した時にジュンク堂を徘徊してチェックしておいてネットで注文する。重いもん。
本屋さんはお店によって品揃えが違うから出来れば3軒くらい見て回りたい。
魅力的な本屋さん(自分の好みと品揃えが一致している)、もう巡り合わないのか。
それにしてもこの本、文庫なのに支えきれない程分厚い。
1,400円。あり得ない!と思うけれど出版業界を支えて置かないとね。
紙の本、大好き。
田舎で友達との待ち合わせに時間が合ったので眼鏡も買った!
パソコン画面の位置に合わせたので電車の中でも本が読み易くなる筈。
眼鏡をかける習慣が無いので(見えているし)かけるのを忘れてしまうけれど、それにかけると頭がクラクラするのだけれど、慣れるよね(笑)。


c0039215_08321678.jpg

この方はウチの猫ではない。
台南の猫。


by grandma-alice | 2018-05-18 08:18 | 本・映画・音楽 | Comments(2)
海灘的一天
楊德昌。
昨年、没後10年だったせいか昔の映画のDVDが手に入る。

c0039215_07435078.jpg

若い頃のシルビア・チャン。
表情がとても豊かだ。
先日、機内で彼女の「相愛相親」を観た(台湾は近過ぎて最後の最後を見損なった。田壮壮が良かった)のだが、知らなかったら私は彼女と気がつかなかっただろう。
この映画はセリフがとても多い。
英語字幕では追い切れなくて2回観た。
それなのに宅配便やらご近所さんやらで途切れ途切れで観る羽目に。
あの海は何処の海だろう。
満員の台鉄、吊り下げられた竹の鳥籠、日本家屋の廊下を歩く台湾のあのスリッパ。誰も彼もが煙草を吸っている。
台湾の人が観ても昔懐かしいだろう。
それでも主人公の強い意志を現す目が、時代が変わりつつある事を表しているようだ。



by grandma-alice | 2018-05-01 07:42 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
John Irving
田舎の本屋で巡り合ったアーヴィング。
流石に重たいので帰ってからネットで取り寄せた。もう1冊、読んでいないものがある。
と言うことは長らく検索からも遠ざかっていたということね。
なんだか小さめ、値段は勿論高いのだけれど本には生き延びて貰わなければ。


c0039215_08091843.jpg

今朝は金魚が水面に出て来なかった。
昨日の雪で水温が下がってしまったのね。
池の周りにはピンクの花びらが散っている。
春は一気に駆け抜けるから心の窓を開けておかないとね。

by grandma-alice | 2018-03-22 07:54 | 本・映画・音楽 | Comments(0)
香港映画
香港映画、好き。
でも広東語は殆ど解らないから英語字幕で観ることになる。
旅行に行く時はDVDをネットで頼んでおいて店頭でピックアップする。新しい映画はリージョンコードの関係でブルーレイで買うことも多い。
今回、ガッカリしたのはコレ。
観ようと思ったらコードが違う。
ちゃんと調べたんだけどなぁ。


c0039215_20471992.jpg

そしてコレは良かった。
キャセイの機内で観た。

c0039215_20484790.jpg

飛行機の中で観ていると落ち着かなくて残念。
でも時々思う。私、正しく理解しているのか??(笑)
広東語、わかんないもん。



by grandma-alice | 2017-12-29 20:41 | 本・映画・音楽 | Comments(2)
A CHINESE GHOST STORY II
HMVでつい、買ってしまったDVD。
好きなのである。
レスリーもジャッキー・チュンも若くてツルツルしている(午馬は違う…)。
何度も何度も繰り返して観る。

写真もないのでこれでも載せておく。
余りの人出でフェリーの上から夜景を眺める。

c0039215_00295756.jpg

金曜の夜のスターフェリー、たまたまなのかガラガラだった。

c0039215_00351537.jpg

たった5分の旅。


by grandma-alice | 2017-12-20 00:17 | 本・映画・音楽 | Comments(0)