人気ブログランキング |
BAGDAD CAFE
アジアンテイストの鉢を探して彷徨ったけれど見つけられず。
代わりにDVDを買って帰りました。


c0039215_22162589.jpg20年も前の映画です。
悲しげな太ったおばさんが出て来てギョッとするけどだんだん可愛く見えてきます。
心地良い音楽と穏やかな時間。
砂漠の色と空の色。




観ながら飲んだのはこれ↓



c0039215_1955090.jpg










材料はこれ↓

c0039215_19573498.jpg
by grandma-alice | 2007-06-23 22:17 | 本・映画・音楽 | Comments(6)
Commented by ケロちゃん at 2007-06-24 17:10 x
うーんと昔に見た記憶が・・・ストーリーは思い出せないけどあの曲だけは耳に残ってる。
昔見たときはいい映画とは思えなかったけど、月日が経ってあらためて見ると評価はかわるかな?
Commented by grandma-alice at 2007-06-24 19:26
ケロちゃん、今晩は。
私は好きだよ、この映画。でも映画は好みだから難しい映画じゃない限り感覚が合わなければそれまでのような気がする。
砂漠の色、空の色、あの曲。今日はのんびりしちゃいました^^
Commented by sabunori at 2007-06-24 19:39
私も大好きですよ!この映画。
おデブのドイツ人女性とレストラン(だったっけ?)の黒人の女主人。
さびれたお店が2人によるマジックと唄のショータイムでドンドン活気が
出てくる様子が楽しくて。
このDVDのジャケット同様映像もきれいでしたよね。
Commented by grandma-alice at 2007-06-24 20:32
うん、地味だけど色が綺麗でした。
タイトルがずっと昔から気になっていたのですが、太ったおばさんとイライラ怒ってばかりの女主人・・・幾分お洒落な映画かと思っていたのですが。でもおばさんの悲しそうな眼や女主人のイライラはウンウン、と共感を覚えます。穏やかな映画って少ないですよね。

sabunoriさん、全然関係ないけどキャセイのチケット。webバーゲンなんとかで、日は限られるけど正規でも40,000円で香港に行けちゃうのね(燃油サーチャージやtaxは別よ)。私が買ったのは連休絡みなので込み込みで80,000円もしました(怒)。でも80,000円出すと周遊のパスが買えるんですよね~。
お金があって、且つ自由な身になりたいです^^
Commented by sabunori at 2007-06-25 16:04
そうなんですよー。
平日ど真ん中に身軽に出かけられれば40,000円そこそこで
行けちゃうんですよねー。
仕事が今月で終了するのでそれを使って・・・とチラッと考えていたのですが
なんと7月最初から次の仕事が決まってしまいました。(涙)
(いや、喜ぶべきですよね・・・ははは・・・←力ない笑い)
ホント、ヒマがあれば金はなし、少々の小銭があればヒマはなしですね。
80,000円出すなら私としてもアジア周遊パスを購入して香港+どこかへ
行きたいわー。
Commented by grandma-alice at 2007-06-25 22:29
sabunori様、続投おめでとうございます~^^
文章が軽快なので書くことがお仕事かな?と思っていたのですが???
遊ぶには自分の稼ぎが一番です!
でもリタイアしたら周遊パスで安宿でいいから1ヶ月びっしりアジアの街を彷徨いたいですね。
<< 等待黎明 6月22日 >>