人気ブログランキング |
ヤムヤム
タイではVCDを買いたかったけれどホテルの近所ではワゴンに並んでいるものしか見つけることが出来ませんでした。それでお正月開けに届いた香港映画を立て続けに観ています。
最近、任達華の映画が多い。


c0039215_1534561.jpg


これ、映像は綺麗ですが遣りきれない映画でした。
貧しさとか狂気ではなく、自分の感情をコントロール出来ない稚拙な人間と、追い詰められた者を上手く掬い上げることの出来ない社会。程度の差はあれ、身近にない話ではないと思います。
ヤムヤム、なり切っているので本当に嫌な怖い人に見えます。
最近の映画を観ると歳をとったなぁ・・・と思うのですが、脚のラインがとても綺麗でスタイルの良い人です。
彼の出演作の中では古いけれど"喋血街頭"が好き。
by grandma-alice | 2011-01-27 23:15 | 本・映画・音楽 | Comments(2)
Commented by sabunori at 2011-01-29 15:56
こんにちは!
この作品は実話でしたよね、確か・・・。
なぜあんなことになってしまうのか少し何かが違えば香港の郊外で暮らす
決して裕福ではなくとも幸せな家族になれたように思うのですが・・・。
サイモン・ヤムは若い頃の妙なギラギラ感がなくなって
役柄も年齢とともに広がりものすごくいい役者だなぁと思います~。
もっと若くてレスリーに似ていた頃はここまで残る役者だとは思って
いませんでした、実は。(笑)
彼の出演作では「喋血街頭」がお好きですか!
あの神出鬼没なおフランス人とのハーフ役、ステキでしたよね!
私は・・・どの作品だろう。
じっくり考えてみます♪
Commented by grandma-alice at 2011-01-30 00:40
sabunoriさん、こんばんは。
まだ1回しか観ていないのですが、サイモン・ヤム、怪演でした。
二人の娘を自転車に乗せて走るシーン、妻の髪を洗ってやるところ、山の緑。情感溢れる場面と突然荒れ狂う暴力。
女って一般的に逞しいですよね。それが男性の弱い部分を追い詰めるのでしょうか。家族でご飯を食べているシーンも悲しかった。
ふと感じたのですが、同じひとつの国とはいえ、香港人は大陸出身者に対して潜在的な侮蔑感を持っていることが多いのでしょうか。

数日前に"特警屠龍"(タイガー刑事)を観ていて(あれ?レスリーに似ている・・・)と私も初めて感じました。おでこでしょうか?顔の造作の配置でしょうかね(笑)。
<< カオニャオ籠 窓 >>